国際研究集会出席旅費(渡航助成)

  • 趣旨
    公益財団法人 電気電子情報学術振興財団は、電気、電子、情報に関する優れた学術研究に対する助成事業の一環として、上記分野の研究発表を外国で開催される国際研究集会で行う若手大学教職員及び大学院学生の外国渡航旅費の一部を助成しております。
  • 助成対象
    (1)本年4月1日から翌年3月31日まで外国で開催される国際研究集会に出席し、研究発表 を行う年齢30歳以下の大学教職員または大学院学生。
    (2)前者の場合は学長又は学部長、後者の場合は指導教官から申請の許可が得られたもの。
    (3)原則として、他の機関より助成を受けていないこと、過去に本財団より助成を受ていないこととします。但し、他の機関より助成を受けていても、不足分を助成することは可能です。
      《例》 渡航費用:30万円(他機関:20万円 当財団:10万円)
  • 助成金額
     往復の渡航運賃(ディスカウント料金等)及び滞在費の一部とし、1件あたりの上限金額を15万円とします。
  • 提出書類
    (1)国際研究集会(外国)出席旅費助成申請書(様式1)
    (2)上記学会における論文採択等を証する文書もしくはそれに準じるもの(論文アクセプト通知等)の写し
    (3)ディスカウント料金等で積算した航空運賃見積書
    (4)旅程表
  • 申込受付の時期
    申請書類の提出締切日は例年10月31日必着とします。
  • 採択件数
    年間2~3件程度(上限金額15万円/件)
  • 助成該当者の選考結果通知
    助成申請書にもとづき、公益財団法人 電気電子情報学術振興財団選考委員会が選考し、その結果を例年11月中に文書でお知らせします。
  • 助成金の振込
    助成金は、ご本人名義の預金口座に振り込みます。採択決定の通知後に事務局へ預金口座をお知らせ下さい。
  • 報告書の提出
    外国渡航終了後、所定の「国際研究集会(外国)出席旅費助成報告書」に助成金使用内訳を明記し、添付書類を添えてご提出下さい。なお、助成金を目的外に使用した場合及び計画を中止した場合には、既にお渡しした金額を返還していただきます。
渡航助成 募集要項 (PDF 1.7MB)

申し込み先

公益財団法人 電気電子情報学術振興財団
  〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-16 学会センタービル3階 
   Tel/Fax: 03-3813-8350

原島博学術奨励賞原島博学術奨励賞 植之原留学生奨励賞植之原留学生奨励賞 猪瀬学術奨励賞猪瀬学術奨励賞 中高校生向けセミナー支援中高校生向けセミナー支援 国際研究集会渡航助成国際研究集会渡航助成